おすすめの呼吸法

こんにちは、今回は呼吸法について書かせていただきます。ピラティスでも呼吸は非常に重要視してまして、ポーズの完成度や、健康効果に非常に影響を与えます。まず、なぜ呼吸法が大事なのでしょうか?

ピラティスの呼吸法は胸式呼吸法となります。これを日常的に行っている方はいないのではないでしょうか?胸式呼吸を行うと酸素を一気に取り込み、交感神経が優位になります。リラックスとは全く逆の効果となりますが、運動には適した呼吸法です。ピラティスで筋肉を効率よく鍛えるにはぴったりです。

また日常においては、頭がボンヤリした時などに行うと、集中力アップに効果的になります。ピラティスでは吐くときは口で行いますが、通常の呼吸は鼻呼吸の方がいいそうです。気付いたらつい口呼吸になっていた。なんてことはありませんか?鼻呼吸のメリットは多数あります。(空気を温めて湿気を与える、酸素が全身に行きわたる、筋肉にたくさん酸素が送られる)など、ぜひ取り入れてはいかがでしょうか?

また、腹式呼吸と胸式呼吸に共通したことは、深く呼吸をすることで横隔膜が動き血流が促進されるというもの。さらに溜め込んだストレスを、息と一緒に吐き出すことが出来ますので、非常にお手軽なストレスの発散法と
もなります。

少しマニアックな話になりますが、他の健康法(ヨガ、太極拳)で使われている呼吸法は以下のようなものもあります。
・ピラティス:胸式呼吸
・ヨガ:腹式呼吸
・太極拳:逆腹式呼吸
どれも健康効果は非常に高いですよ。それぞれの運動に一番合った呼吸法を選ぶと、習得効率も違ってくると思います。

ピラティススタイルをまとめた記事はこちらを参考になさってください。「ピラティス スタイル」それでは、次回はポーズをとる際の注意点などお話しできればと思います。